マイホーム選びをサポートするのは虹丸ホーム

土地最近は土地の価格の高騰などで、本当は注文住宅など一戸建を購入したくてもできない方が増えています。そんな方には分譲マンションの購入も一つの選択肢です。建売や注文住宅などの一戸建てでなく、分譲マンションを購入する場合には建売や注文住宅にはない利点もたくさんあります。まず注文住宅と違い、分譲マンションや建売住宅は土地探しの必要がなく購入エリアが限定されています。実はこの土地探しの必要がないことはマイホームの購入者の負担を軽減します。


注文住宅が土地探しから始めるのに対して、分譲マンションの購入の場合は会社までの通勤時間や、お子様の通学時間などでマンションの購入エリアが決まっているのが一般的です。その上で近くにスーパーが在るかとか、駅までの時間など生活の利便性なども判断の材料にするのが普通だと思います。

またマンションの購入を検討される方の中には、近所とのお付き合いなどが煩わしいと感じて購入される方も多いと思います。良い悪いは別にして建売などの一戸建とは違い、ご近所付き合いの必要がほとんどありません。それにマンションの場合はセキュリティの点でも戸建より優れているといえます。マンションにはいたるところに監視カメラが設置してあります。マンションのフロントから各階まで設置された監視カメラを警備会社がモニターしているマンションが多く、マンションに入るにもカードキーが必要なので、マンションの入居者以外の進入は難しいので盗難などは防ぎやすいといえます。分譲マンションの購入に限らずマイホーム選びは販売業者選びがポイントです。